コピーライティング 一覧

売上を下げてしまう!やってはいけないキャッチコピー7つのパターン

売上を下げてしまう!やってはいけないキャッチコピー7つのパターン

広告で最も重要なパーツ、それはヘッドラインです。キャッチコピーと言ったりもします。日本ではキャッチコピーの方がメジャーな言い方かもしれません。いずれの呼び方にしろ重要性は変わりません。 しかしこのヘッドライン、ほとんどの人が作り方を知らず、そしてほとんどの人が売れないと嘆いています。せっかくつくった広告が全く反応せず、誰も商品を買っ...

記事を読む

【ノンデザイナー向け】5つの秘訣で売れるランディングページをデザインする方法

【ノンデザイナー向け】5つの秘訣で売れるランディングページをデザインする方法

インターネットで集客やセールスを成功させるには、ランディングページやセールスページと呼ばれる縦長ワンカラム構成のウェブページが必要です。 このページの目的は明確です。それは集客やセールス(販売)など、売上や成果に直接的につながることです。そのため、クリエイティブだと思われがちなウェブデザインではなく、成果を上げるためのセールスデザイ...

記事を読む

なぜクリエイティブは不要なのか?売れないホームページが陥っている5つの間違い

なぜクリエイティブは不要なのか?売れないホームページが陥っている5つの間違い

「セールスデザイン」という言葉を聞いたことがありますか? 読んで字のごとくセールスのためのデザインです。 特に広告のデザインにおいて、反応率の高い広告をつくるためのデザインを「セールスデザイン」と呼んでいます(ぼくが勝手に呼んでいるだけかもしれませんが……)。 セールスデザインはクリエイティブなデザインとは異なります。目的は売...

記事を読む

商品の価格を安く見せる11の心理テクニック

商品の価格を安く見せる11の心理テクニック

商品・サービスを売るとき、お客さんに価格を伝えるのを 1 つの大きな壁に感じている人も少なくないでしょう。お客さんにとっても値段は重要な判断材料になりますので、タイミングや伝え方など慎重に言葉を選びたくなると思います。 価格の伝え方にはいつくかのパターンがあり、どれも人間心理に働きかけてお客さんに安く感じてもらうためのものです。価格...

記事を読む

中小企業・個人事業主のための売れるウェブ広告をつくる7つのステップ

中小企業・個人事業主のための売れるウェブ広告をつくる7つのステップ

インターネットがビジネスの必須媒体になってきている中で、コピーはウェブを介してお客さんと販売者をつなぐためになくてはならないものになりました。では、どのようなコピーがお客さんの心に響き、お客さんを行動に駆り立て、販売者との関係をつくってくれるのでしょうか? このページでは、できるだけ広告の知識がない方のために、どうすれば売れる広告を...

記事を読む

売れるキャッチコピーつくる3つの条件とキャッチコピー強力にする3つの方法

売れるキャッチコピーつくる3つの条件とキャッチコピー強力にする3つの方法

広告で最も重要な部分はヘッドライン(キャッチコピー)です。例えば、現代広告の父と呼ばれるデイビッド・オグルヴィは、 ヘッドラインは本文より 5 倍よく読まれる と言っています。そんなヘッドライン(キャッチコピー)では相手の注意を引くことが必要です。ではどうすれば相手の注目を集め、広告に目を留めてもらい、広告を読んでみようと思ってもらう...

記事を読む

セールスコピーライターのぼくが広告で頻繁に使う心理トリガー8選

セールスコピーライターのぼくが広告で頻繁に使う心理トリガー8選

セールスコピーの技術は行動心理を理解してこそです。セールスコピーライティングは心理誘導技術だと思われることもありますが、間違ってはいないと思います。 そもそもセールスコピーの目的は相手に何かアクションを起こしてもらうこと(例えばお金を払ってもらう、メールアドレスを入力してもらう etc...)。人が何か行動に駆り立てられるには心が動...

記事を読む

1 2 3