久しぶりにハマってしまったアーティスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Present Note

こういうのを“音楽”って言うんだろうなって思った。初めて彼ら彼女らの音楽に出会ったのは、全くの偶然だった。

アーティストや曲名を指定すれば、該当する YouTube の動画を自動で再生してくれるサービスがある。YouTubeXL というサービス(現在は利用できません)で、これがかなり BGM として使える。

YouTubeXL

ここの検索窓に『阿部真央』と入力して関連動画を自動再生させていた日だった。1 時間かそれ以上か、ひとしきり彼女の曲が流れ終わった頃、どうも阿部真央の声じゃない人の歌が聞こえてきた。

『ん?これはよくある「○○を歌ってみた」系か?
 このタイプにあんまりうまい人いないんだよな〜・・・。』

と思いつつ、仕事を続けていた。

作業は Mac で OS は Lion を使っているのだが、デスクトップはマルチタスク展開にしていて、ブラウザ用のデスクトップと仕事用のデスクトップ画面を分けて使っている。

なのでブラウザ上で流れる YouTubeXL の画面は見ていなかったのだが、聞こえてくるアマチュアかとおぼしき人たちの歌声に、作業中断。すかさずブラウザの動画を見る。

『なにこの人たち? めっちゃうまいんだけど。』

特にハモリがきれいだと思った。

『すごい・・・。』

と、そのままずるずると関連動画を視聴。

仕事が忙しいにも関わらず、気付いたら2時間近くの時間を、彼や彼女たちに奪われてしまっていた(笑)

ぼくの時間を奪ったやつら・・・

関連動画では色んなアーティストのカバーを演奏していて、しかもたいていカバーって本家におとるもんだというイメージがあるが、それをことごとく覆してくれた。

自分の好きなアーティストの曲であっても、この人たちがアレンジしたら、何か満足してしまう。むしろ『その曲やってくれてありがと〜〜!』と思える、そんな不思議なパワーをもったすごい人たち。

僕が久しぶりにハマってしまったアーティスト、、、

それが Goosehouse のみんなだ。

元々は play you house というソニーミュージックの企画のひとつだったようだが、今は独立して Goosehouse として活動しているそうな・・・。

その辺りの情報は不確かだが、音楽は確かだ。

メンバーがいっぱいいて、曲ごとに編成を変えて、色々な角度から楽しめる。

アレンジもめっちゃクール!

そしてまたイケメンぞろいにかわいい子ばかりときたもんだ。

みんながみんな歌がうまくて、ハモリもできて、楽器までできちゃう人もいる。なんかもう、なんなのこいつらと、音楽やってた自分としては嫉妬のひとつもしたくなる。

万能すぎるぜ、Goosehouse。

けど、本当に Goose のみんなを見ていると、幸せな気持ちになるというか、音楽の楽しさが体中から伝わって来て、こういうのを音楽っていうんだな、と思う。

CD が売れないと言われる昨今ですが・・・

YouTube にある Goosehouseのチャンネルにはたくさんのカバーがアップされているが、中にはオリジナルの曲もある。

そのオリジナルがまたいい。

数ヶ月?数年ぶり?に CD も買ってしまった。

これを書いている時点ではまだ予約しただけなので届いていないが、届くのが楽しみだ。まじでCDなんて久しぶりすぎる。

しかもリリースが自分の誕生日みたいだから、まるで誕生日プレゼントだ。

ありがとう!

ライブも行ってみたいがだいぶ遠いからな〜・・・。全国ツアーとかしないんだろうか・・・。不定期ですが、Ustでライブもやってるのでそちらで我慢します。

とにかく今色んな人に知ってもらいたいアーティストですよ! 音楽好きな方は是非チェックしてみてほしい。

> Goosehouseの公式ホームページ
※忙しい時は注意。仕事がストップしてしまうかもしれません。

追記

Goose の皆さん、まぁ読まれることはないと思いますが、最初は大学のサークルか何かかと思ってました。すいません。。。

今度発売するアルバムの中の1曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メール講座

WordPress を活用している
社長、フリーランス、ウェブマーケターのための

ホームページ制作の 3 つの間違い
売上を上げるフレームワークを無料公開中……

無料メール講座

もっと楽に、簡単にホームページを作れないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから集客できないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから売上を上げられないものだろうか?

そんなことを思ったことがある方のために、このページを用意しました。

私たちは、ウェブマーケティングに携わる中で、多くの人が陥っているある「勘違い」に気づきました。

その勘違いとは・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。