WordPressをインストールした後にディレクトリ名(つまりURL)を変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
WordPress

WordPress をインストールした後に、ディレクトリ名を変更したいと思った事はありますか? ディレクトリ名の変更 = URL の変更です。つまり、

http://ドメイン/ディレクトリ

このディレクトリの中に WordPress のファイルが一式アップロードされている状態です。この状態でディレクトリの名前を変更したいと思います。ちなみに、ディレクトリというのはフォルダと同じような意味です。

WordPressがインストールされているディレクトリ名変更の手順

ディレクトリ変更の順番は以下の4段階(実質3段階?)です。

1.一般設定で希望のディレクトリ名に変更する

まずは、WordPress のダッシュボードにある【設定】の中の【一般設定】に、WordPress がインストールされている URL が表示されていると思います。そこの【WordPressアドレス(URL)】と【サイトアドレス(URL)】の両方を、好きなディレクトリ名に変更してください。

WordPressのルートディレクトリを変更する

2.一旦落ち着く

ディレクトリ名を変更すると、WordPress にアクセスできなくなります。

404 file Not Found

まぁ当然です。ここで「やばい…」と焦るかもしれませんが、正常な反応なので安心してください。

3.サーバー上のディレクトリ名を変更する

次は FTP ソフトなどを使って、WordPress がインストールされているサーバーへアクセスしてください。そして、多分「名前を変更」みたいな操作ができると思いますので、ディレクトリの名称を変更した名前に変えましょう。

4.再度ログインする

サーバー上のディレクトリ名の変更が済んだら、新しい URL で WordPress のダッシュボード(管理画面)にアクセスしましょう。管理画面へのアクセスは以下の URL です。

http://ドメイン/新しいディレクトリ名/wp-login.php

ブログの URL の後に【 /wp-login.php 】、もしくは【 /wp-admin 】のどちらかを打ち込めば OK です。これで新しい URL に変更することができました。

ちなみに、途中でディレクトリ名を変えるのは、あまりよい事ではないと思います。特にアクセスがある程度あるのであれば、URL の変更はアクセスができなくなったりなど、ユーザビリティを損ないます。もし、どうしてもディレクトリ名を変更しなければならない場合は、ちゃんとリダイレクトの設定もしておきましょう。

参考にさせて頂いたブログ

ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メール講座

WordPress を活用している
社長、フリーランス、ウェブマーケターのための

ホームページ制作の 3 つの間違い
売上を上げるフレームワークを無料公開中……

無料メール講座

もっと楽に、簡単にホームページを作れないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから集客できないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから売上を上げられないものだろうか?

そんなことを思ったことがある方のために、このページを用意しました。

私たちは、ウェブマーケティングに携わる中で、多くの人が陥っているある「勘違い」に気づきました。

その勘違いとは・・・

コメント

  1. lappsleaf より:

    おはようございます。
    お返事ありがとうございます。
    早速試してみましたが、解決しませんでした。
    他の部分が影響をあたえているのでしょうね…
    cssはまったく分からない状態ですのでちんぷんかんぷんです (^^;)
    一旦元に戻してもう一度トライしてみます。
    変化がありましたら又メールします。

    先ほど返信したメールが真っ白になっちゃったので再送しました。

    ヘッダー画像がフラッシュムービーのようになっていてカッコいいですね。こんなこともやってみたいですがいつになるやら… ^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。