私はTwenty Thirteen(WordPress新デフォルトテーマ)を使うべきでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Twenty Thirteen

ワードプレス(WordPress)について 2 つ、質問を頂きました。そのうち 1 つについて、ぼくの考えをお答えしたいと思います( 2 つ目の質問は、また別の機会に回答します)。

① 次のwordpressは3.6と聞いていますが、デフォルトテーマがそれにともないまた変わるそうです。このままtwentyelevenをつづけてもいいのでしょうか。それともwordpressのバージョンがあがれば、テーマもかえたほうがいいのでしょうか。

さて、早速ですが回答です。

  • Twenty Eleven など旧テーマを使い続けても大丈夫
  • (ビジネスに活用されている場合)多くのサイトはテーマの変更よりも、提供しているコンテンツやメッセージの伝え方などを見直した方がいい
  • Twenty Thirteen を試してみたい場合は、いきなりメインサイトのテーマを変更するのではなく、テスト用の WordPress サイトを立ち上げ、そちらで試験運用してみる

Twenty Eleven 使い続けることで何か実害が出るとは思えません。WordPress のバージョンが変わっても、テーマも合わせて変更する必要はないでしょう。特にビジネスに使われている場合は、新しいテーマの内容を把握することに時間を割くより、もっと重要なことに時間を使った方が賢明です。

以下、根拠などを説明してますので、興味があればどうぞ。

WordPress 3.6 の新テーマ Twenty Thirteen を使うべき人、そうでない人

ぼくが WordPress 3.6 の新しいテーマ Twenty Thirteen について知ったとき、「また新しいテーマか〜…やばいな」と思ってしまいました。何がやばいかと言うと、また新しいテーマに興味を持って行かれてしまうのではないか、という点です。

WordPress ユーザーとして、新しいテーマが出たら、そりゃ試してみたくもなります。どんなカスタマイズ機能が備わっているのか確認してみたくもなります。でも、たぶん趣味の範囲を出ないのです。残念ながら、自己満足でしかないのです。

もし、あなたがウェブデザイナーで WordPress ベースのサイトを作っている人なら、WordPress の使い方を教えている人なら、WordPress の専門家と名乗っている人なら、こういった最新情報はいち早く押さえておく必要があるでしょう。

しかし、そうでないのならテーマについての知識や使い方を把握するのは、本業とはかけ離れた行為です。新しいテーマの使い方を身につけたからといって、売上が上がるわけでも、お客さんの満足度が上がるわけでもありません。

確かに、ウェブデザインにも流行がありますし、テーマはサイトのユーザビリティや印象を決める重要な要素なので、訪問者視点に立って考えた場合、変更した方がいいという判断になることもあるでしょう。ただ、正直テーマの見直しより、もっと重要な点を見直した方がいいのではないか、というケースがほとんどだと思います。

テーマの変更は最重要事項ではない

重要なことつまりそういうことです。テーマを変更するかどうかは、結局立場や好みの問題です。Twenty Twelve がリリースされたときも、Twenty Eleven と比べて正直使いにくいなと感じました。なのでぼくは Twenty Eleven を使い続けています。

それよりも見直すべき点は、ウェブサイトから見込み客を集める仕組みがあるかどうかという点です。具体的には訪問者のメールアドレスや連絡先などを取得する仕組みがあるかどうか。あるならその反応率を上げるにはどうしたらいいか、などです。

これはデザイン云々よりも、サイト上で何(どんなコンテンツ)を提供しているか? 訪問者にその価値がどのように伝わっているのか? メッセージが訪問者の注意をつかんでいるのか? などを検討した方がいいということです。

その方が見込み客の獲得につながりますし、結果的に売上に貢献するでしょう。

でも Twenty Thirteen も気になる・・・
その場合はテストサイトで試験運用を

Twenty Thirteenそう、それはしょうがないですよね。気になるものは気になります。Twenty Thirteen を見てみましたが、今までのデフォルトテーマとはだいぶイメージが違いますよね。エキセントリックというか・・・派手です。今まではモノトーンでしたし。最近流行のフラットデザインを意識しているのかな? という感じもします。

どうしても気になってしまう場合は、別途テーマ確認用の WordPress サイトを立ち上げてみるといいと思います。今の WordPress サイトにすぐ Twenty Thirteen を適用するのではなく、別のサイトで Twenty Thirteen の使い心地を確認してみたり、カスタマイズしてみたりをやっておくと。それで Twenty Eleven よりもいいと感じたらテーマの以降に踏み切ってみると、、、。

でもそこに時間を割くのなら、他にもっと大切なことがあると思いますよ(ほとんどの場合)、というのがぼくの意見になります。

テーマの変更は絶対必要なことではありませんが、WordPress のバージョンアップは必ず行っておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メール講座

WordPress を活用している
社長、フリーランス、ウェブマーケターのための

ホームページ制作の 3 つの間違い
売上を上げるフレームワークを無料公開中……

無料メール講座

もっと楽に、簡単にホームページを作れないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから集客できないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから売上を上げられないものだろうか?

そんなことを思ったことがある方のために、このページを用意しました。

私たちは、ウェブマーケティングに携わる中で、多くの人が陥っているある「勘違い」に気づきました。

その勘違いとは・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。