WordPressが真っ白になった場合の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
トラブル対処

WordPress が 3.4 にアップグレードして、テーマカスタマイザーなるものが使えるようになったようですが、アドミンバーから【カスタマイズ】をクリックすると、またしても HTTP 500 のエラーの表示が・・・。

テーマカスタマイザーのエラー

ワードプレスのアップグレードの時と同じパターンかな?・・・ということで、きっとプラグインのせいなんだろうな〜と思ってとりあえずプラグインを全停止してみたら、ちゃんとテーマカスタマイザーが使えるようになりました。

テーマカスタマイザーがエラーになる原因は?

では、一体どのプラグインが原因なのか? ということになってきます。

怪しいのは【Twenty Eleven Theme Extensions】ですね。これは Twenty Eleven の機能を拡張してくれるプラグインです。個別記事ページ(single.php)は通常サイドバーが表示されないんですが、これがあると CSS やテンプレートファイルをいじらずに簡単に個別記事ページにサイドバーを表示してくれたので重宝しておりました。

でもこのプラグインだけを停止してみると・・・案の定テーマカスタマイザーは正常に動きました。そしてまた Twenty Eleven Theme Extensions を有効化してみると、、、またもやエラー。やっぱりこのプラグインが原因だったようです。

今のところ(2012.6.16現在)、Twenty Eleven Theme Extensions は最新バージョンの WordPress には対応していないようで、テーマカスタマイザーはとりあえず使えないようです。

もし、あなたが Twenty Eleven を使っていて、WordPress3.4 のテーマカスタマイザーの機能が利用できないとお困りの場合は、もしかしたら Twenty Eleven Theme Extensions が有効化されているのかもしれないですね。

ぼくの場合は今のところテーマカスタマイザーは使いそうにないので、とりあえずプラグインは有効化したままにしました。

不具合発生時は問題のプラグインをチェックしよう

今回の件に限らず、何か不具合があって WordPress が表示されないなどの不具合がおきた場合。プラグインが原因の可能性が考えられますので、まずは以下の手順を試してみましょう。

(1) プラグイン一度全部停止させる

プラグインの影響で不具合が出ているかどうかを確認するため、一旦全てのプラグインを停止します。プラグイン一覧のページで全てのプラグインにチェックを入れ、一括停止すれば簡単ですね。

管理画面(ダッシュボード)へログインできない場合

もし不具合の影響で管理画面(ダッシュボード)にログインできない場合は、FTP から直接サーバー上の plugins フォルダへアクセスし以下の手順でプラグインを停止状態にします。

【plugins】のフォルダ名を変更 > 管理画面へアクセス > 変更したフォルダ名を【plugins】に戻す

これで WordPress の管理画面へログインできるようになるはずです。この状態でプラグインのページに行くと、停止状態のプラグインが確認できると思います。

(2) 一旦サイトをチェック

ここでサイトをチェックしましょう。不具合が出ていた部分はどうなっていますか? 解消されていればやはりプラグインが原因だったということになります。変化がない場合は、、、他の原因ということになるので、ググって情報を集めてみましょう・・・。

(3)1個1個有効化してチェック

改めてプラグインのページに戻り、1 つ 1 つ有効化してはサイトをチェックしていきます。いずれ不具合が発生するプラグインを特定できるはずです。

1 個 1 個チェックするのは面倒かもしれませんが、たぶん今のところこれしか方法がないと思われますので、根気づよく頑張ってください。

怪しいプラグインから試してみるのもアリです。ぼくはそれですぐに判明できましたし。

また複数のプラグインが影響しあっている可能性もあります。1 つ発見したからといって安心しないように。

2012/7/28 追記

この WordPress サイト(テーマはTwenty Eleven)に関しては、明らかに Twenty Eleven Theme Extensions が原因と思われたテーマカスタマイザーの不具合ですが、どうも別で管理しているWordPress サイトでは Twenty Eleven Theme Extensions を有効化していても問題なく機能していました。

となると何か他に根本的な原因があるのかもしれません・・・。

とにかく、今回学んだ事は、アップデートで不具合が合った時は、プラグインを停止させてチェックしてみるということです。

ただ、よくよく WordPress の Codex に、WordPress を手動でアップグレードする際は必ずプラグインを停止させてください、と書かれていました。でもまぁ自動アップグレードの場合も基本は同じでしょう。

他にも色々と大事なことがたくさん。ちゃんと基本から押さえておかないとダメですね。

WordPress のアップグレード/詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メール講座

WordPress を活用している
社長、フリーランス、ウェブマーケターのための

ホームページ制作の 3 つの間違い
売上を上げるフレームワークを無料公開中……

無料メール講座

もっと楽に、簡単にホームページを作れないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから集客できないものだろうか?
もっと楽に、簡単にインターネットから売上を上げられないものだろうか?

そんなことを思ったことがある方のために、このページを用意しました。

私たちは、ウェブマーケティングに携わる中で、多くの人が陥っているある「勘違い」に気づきました。

その勘違いとは・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。